週末は交換予定

今週末から3本目交換スタートです。

今年は2本目の期間を2週くらい縮めます。
理由は劣化とかで無く、ただ単に変に3ヶ月きっちりにこだわる必要が無いからです。

とある機会に「3本目も大きくするイメージでやっている」というお話を聞き
僕のところのイメージとはだいぶ違うな~と感じました。

自分の3本目の管理は大きくできるイメージが無いのですね。
やり方に何らかの欠陥があるから3本目に大きくできるイメージが無いのですね。

3本目が2本目と同じような状態になる気がしないですので
せめて、分解の状態を進めることが出来たらという感じです……

菌糸が虫の邪魔していけないという格言がありましたが
人が菌糸の分解の邪魔してはいけないですね。


まあ、このあたりは2本目の成果次第なところありますので、今はなんとも言えません。
失敗しないイメージよりも最高の出来を求めるイメージに切り替え始めてから
ブリードの難しさをひたすら考えさせられるようになってます。
試行錯誤して大きいのが出ても「血統が進化したから」の一言で片付く問題ですが(笑)


早期♀はだいぶ仕上がってきました。
良い感じな♀が出てくると、つい♂のほうも期待してしまいますが
あんまり関係ないかな~というような気もします。

早期♀の使用についても、♂の3本目交換の結果次第なところありますので
今はとりあえず各ライン、キチッと羽化させとくくらいしかないですね。
スポンサーサイト

雑記

車の修理が終わって、猫が帰ってきて
安息かなと思ったら、今度は父方の祖父が行方不明。

昼過ぎから夜明けまでずっと歩き続けたらしく
20kmくらい離れたサービスエリアに居たそうな。
連れ戻った後も元気そうで、88歳にしては恐ろしい健脚だなと。


さて、ブリード関係です。

加湿器が1台壊れてしまいました。
アイリスのほうですが、正直ダイニチのほうが良いと思ってましたので
良いきっかけでダイニチの加湿器をもう1台買いました。

ダイニチの加湿器はモデルチェンジしたらしく
型番がHD-151からHD-152になってましたが、価格帯も性能もほぼ一緒。
加湿器の価格としては高い部類ですが、性能第一です。


加湿器の準備の際にブリードルームに入りましたが
今年の2本目はパッと見た感じは、普通な感じ。
どうしても良くないのが真っ先に目についてしまいますが、良さそうなのもあります。

今年は体重にバラつきが出そうな気がします。

名古屋オフ会

12日の土曜日は名古屋のオフ会。

1次会は勉強不足でした。
クワガタのことなら調べてくるのに、その他のことはサッパリ調べないで来るものですから
皆さんに気を遣わせてしまいました……

2次会は、対面の席の団長さんに気を遣わせてばっかりでこれまた申し訳なかったです。

毒は今回珍しくあまり吐かなかったような気がしますが、久々にゲロ吐いちゃいました。
多少は毒抜きしないといけませんね。
それと、ネットカフェで隣にいた外国人の方が日本語の練習?を延々と続けたのが原因ですね。


さて、オフ会から帰ってきて
やることはビン洗いとタイペストのカット。
M瓶140本を来月頭までに……
タイペストのカットは150×150を140枚ほど、来月上旬までに。
特にやることありませんので、とりあえずそれを片付けます。

あと、早期♀羽化し始めました。
どう見ても小さい感じで47~50mmくらいな気がします。
15~17gを早期で仕込まざるを得ない状況なのはいけないです。

♀交換完了&加湿器稼働開始

♀の2本目交換が完了しました。

今年は例年並み。
15~17g台が多く、最大でも18.6g。
ちょっと失敗気味な感じします。

種が今年はちょっと弱かったかな~……というのはしょうがないとして
温度が少し高かったかな。
26.5~27.0℃くらいでしたが、9月くらいに餌の旬が尽きてしまっていたような。
♂の2本目交換時そんな気がしなくもなかったですが
さらに1~2ヶ月遅れで交換した♀で顕著でした。

♂は1本目でガンガン食わせたい狙いがありますが
今の虫ならもう少し低くても食い上げてくれそうな気がします。
3本目の結果も見なきゃいけませんが
来年の1本目は26℃前後の管理にしようかなと。
理想は餌の旬を10月まで持たして、♂はがっつり食い上げさせることです。


さて、今年も加湿器をまわし始めました。
昨年同様、2台+加湿空気清浄機です。


♂の3本目交換開始はあと1ヶ月。
今年はビン底が昨年より少し多いような……
やっぱ1本目失敗してるのかな~。

11月

仕事は徐々に落ち着いてきてますが、他のことで慌ただしい日が続いてます。

まず先月末、会社帰りに信号待ちしてたらオカマ掘られました。
リアガラスに大穴。
水没以来、2年ぶり2度目のレッカー待ち。
例によって、自身は怪我なし。

んで一昨日、代車手配時に母が猫に逃げられてしまいまして。
大捜索。
見つからず。
玄関開けて待っていたら、今朝ヘロヘロで帰宅。

まったり。
DSCN1531[1]


クワガタ関係は、11月に入りエアコンを冷房から暖房に切り換えました。
切り換えについては、現状以下の通りに実施します。

・データロガーで遠隔監視し、温度降下を確認。

・ブリードルームの設置温度計で温度降下を確認。
・体感温度も用いる。

・サーモコントローラーの冷房側から暖房側にエアコンのコンセントを切り換え、
エアコンの設定値を調節する。

データロガーは無線タイプのおんどとりを使用。
先月、冷・暖房の切り換えに備えてデータロガーのセンサーを交換しました。

冷房から暖房の切り換えについては
僕はまず、室内の温度ムラが出てないかを確認します。
ムラが出てしまったときはエアコンかサーキュレーターの風量不足です。
熱源の風量よりもサーキュレーターの風量を先にいじります。
温度にムラが無いことを確認したら、次は温度ハンチングをデータロガーで確認します。
ハンチングが大きい時は、風量過多か断熱不足のどちらかですが
僕のブリードルームでは広さに対してゆとりある機器を設置してますので風量過多を疑います。

また、暖房の場合は冷房以上に熱源の風を気にします。
ボトルやビンに熱源の風が当たる恐れのある箇所は状況に応じて風防します。

温度ムラ、温度ハンチングが納得いくところまで落ち着いたら湿度を調整するイメージです。
湿度は相対湿度で管理ですので、外気温がブリードルーム以下に下がれば加湿器の出番となります。


流れとしてはパターン化しているように見えますが
過去数年分の毎日記録のデータやデータロガーの記録、ブリードルーム稼働準備の試運転時のデータに基づいて
精度はそこまで重要視してませんが、あまりブリードルームに入りたくないので慎重に設定してます。
カウンター
プロフィール

庚午 虫蔵

Author:庚午 虫蔵
何故、オオクワガタはこんなにも
面白いのであろう。

Twitter始めました
不慣れですので、失態ありだと思いますが宜しくお願いします。

カレンダー
10 | 2016/11 | 12
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: