FC2ブログ

17年ブリードの精鋭

2017年幼虫飼育も今月9日に幼虫補強した分でスタートを切りました。
自己ブリ28ライン600頭、補強3ライン11頭、トータル611頭です。

期待ラインは幾つかあります。

17-2(15-16×15-20)と17-14(15-20×15-16)は♂♀逆の組み合わえですが
どちらも甲乙つけがたいほど(15年ブリードで№1と2)に良いと思っている♀をつけてます。
一番リアルな夢を見てるラインです。

17-3(15-16×松15-1)と17-4(15-16×松15-51)と17-10(15-16×松15-8)は
上の2ラインに遜色ない上玉♀でロマン枠。

17-5(15-16×松15-12)は体重の乗り重視のライン。
45g出す為の組み合わせで、17年ブリードきってのロマン砲。

17-6(15-16×k3LINE)と17-11(15-16×k18LINE)はロマン抜きの戦略的なライン。

17-9(15-16×松15-4)は多分カッコ良いのが出ると思うライン。
2年後のブリードはこのラインの♂が活躍すると思っている……



KLBとかイチオシのようにどれか1ライン選ぶとしたら
親バカで2番か14番。
案外8番(15-16×15-10)とか15番(15-20×15-19)のほうが大きくなったりして。
それとも我が家のアダム・ダンこと7番(15-16×16-22)が大穴で一撃出るか。

2本目交換が始まるまでは、ワクワクしてしょうがないですね。
スポンサーサイト



カウンター
プロフィール

庚午 虫蔵

Author:庚午 虫蔵
何故、オオクワガタはこんなにも
面白いのであろう。

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: