FC2ブログ

今年もブリード繁忙期へ

すっかりとブログを放置してます。

18年ブリードはペアリングが終わり見えました。
今年は1♀やられちゃった以外は順調です。
5月頭に産卵セットを組む予定で
6月頭にオアシスM、その後にKSPへ投入していきます。
オアシスは9月半ば、KSPは3ヶ月経過したくらいで2本目交換の予定。
オアシス基準で27~30g程度に持っていけば良いと思ってますが
オアシスでそれならKSPなら32~3gにはなると思います。
温度は高めにはしませんが、3齢になってペースが上がり始めるのを8月に持ってきたいイメージ。
9月入ってからグーンと食い上げてくれば欲しい幼虫はなってると信じて今年はやってみたいですね。
2本目は温度に関しては23℃くらいで攻めたいと思ってます。
12月に40gを量産するにはこうなっていれば良いというイメージはあるだけにあとはやれるかです。

17年ブリードは1月中旬から20℃の冬温度にした後
3月頭に昇温開始(23℃)して同月中旬にMAX温度24.5℃。
湿度は加湿器4台体制で50%を切らない程度に給水。
KSPについてはカンタケもヒラタケも一緒のイメージで管理。
4月上旬には蛹室を作り始める個体が現れ
中旬から一気に作り始めました。
昇温後の挙動はオアシスは例年通り、KSPはおおむね良好と判断してます。
この差についてはオアシスは12月に欲しい幼虫に出来てれば一味違ったのではないかと思います。
オアシスを使いこなせなかった時点でポテンシャルを引き出す点については詰んでます。
対策はもうそんな単純なことでは無さそうですが18年ブリードでやりたいようにやってみます。

蛹化する個体も出始めたようで
まだペースは上がらないと思いますが
5月入ってから蛹化ラッシュが入ると思います。
羽化は5月下旬以降からの予定です。
17年ブリードは初めてPPでそこそこ手応えありますので少し楽しみです。
40g陣から出るか、38~9g陣が逆転するか、37g以下が躍り出るか。
スポンサーサイト



カウンター
プロフィール

庚午 虫蔵

Author:庚午 虫蔵
何故、オオクワガタはこんなにも
面白いのであろう。

カレンダー
03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: