いよいよ盛り上がってまいりました

また1ヶ月ぶりの更新です。

18年ブリードのほうは産卵が15-16の88のラインが全滅。
15-16の87は6ライン中3ライン。

産んでるラインは普通に産んでますので
苦戦という感じはしませんでした。
全体的に産みが悪いほうが苦戦してる感ありますね。

孵化も順調ですのでスタートは問題なく切ります。
今年はオアシス攻略の為に準備はしておいてます。
28~30gくらいで2本目に行ければ良いので
ウチの管理で25℃程度でもそのくらいまでいくような調整です。
それプラスに交換タイミングを合わせて欲しい体重にしておこうかと思います。


17年ブリードのほうは、羽化ラッシュです。
今年の羽化は一味違います。
DSCN2473.jpg
17-4の41.6gから。

DSCN2470.jpg
17-7の45.4gから。


まだ羽化ラッシュは始まったばかりですが、KSP組が手応えあります。
絶対3本返しでいくんだと試行錯誤しました。

大きい幼虫を羽化させても
中堅クラスと羽化サイズは大差ないのが切ないですね。
6月に入れば大きいのが出ると思っておきます。
スポンサーサイト
カウンター
プロフィール

庚午 虫蔵

Author:庚午 虫蔵
何故、オオクワガタはこんなにも
面白いのであろう。

Twitter始めました
不慣れですので、失態ありだと思いますが宜しくお願いします。

カレンダー
04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: