FC2ブログ

2019年初更新

2019年初更新です。

今日から20代最後の1年。
平成に生まれ、平成最後の年が20代最後の年。

これまでを軽く振り返ってみます。
(赤字は時事ネタやら象徴する出来事)

小学4年の9歳の夏に芝川の現タケノコ王の店へ見に行って
40mmくらいのペアを手にしたのがオオクワガタとの初ランデブー。
当時の価格や価値観でいえば、ここで今に続く病気を発症。
※当時はまだ80mm1000万の記憶が新しい頃。外国産はまだあまり多くない。

中学に上がり1年の12歳の夏、静岡のリトル・ファーブルにて
オオクワガタとの再会。
※輸入解禁ラッシュ。それを紹介する方向性がマッチした雑誌全盛時代。

翌年、初めて師匠と言える人との出会い。
富士宮のTOP GUNへ連れてもらった。
※HP全盛時代。なんといってもビッダーズ

既にネット上では同年代で精力的に活躍する方がいる中で
完全に日陰者の10代を消化。
※この頃くらいから衰退する大手、休刊する雑誌、更新停滞するHPが増え始める。

そして20歳の夏、人生を狂わす変える運命的な出会い。
何を思い出したか高校以来久々にふらりTOP GUNへ行ってみると
ウワサで聞いたことがある虫がいた。
ビギナー~自称中級者が目指せ70mmから75mmになってきた頃に
大型血統として頭角を現したあの久留米産とやらの虫の実物だ。
実物を見て、病気が再発する。
その数日後、気が付いたらマツノインセクトに電話をかけていた……

翌2011年、マツノインセクト訪問記をネット上で見て現地へ行くことを決意。
これまで決して燃えることが無かった情熱が爆轟となる。
※現在まで続く大型ブーム、能勢YGの台頭が象徴的。

2016年、BE-KUWAに載せてもらえるということで中野へ。
2017年、BE-KUWAのオオクワガタ美形コンテストで再び誌面に。
※SNS、雑誌掲載イベントの普及。旧来の派閥的なものが薄れ、グローバル化へ。



移り気なのがお約束な業界だからこそ
流行り廃りに揺るがない価値観と自信を身につけることが
これからの課題となるでしょう。

20代最後の目標?
とりあえずブリードを重い通りに進めること。

レコードは30代中の目標にします。
スポンサーサイト



カウンター
プロフィール

庚午 虫蔵

Author:庚午 虫蔵
何故、オオクワガタはこんなにも
面白いのであろう。

カレンダー
02 | 2019/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: