FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

残念な羽化報告

残念な羽化報告です。

DSCN1361[1]

我が家では大きい個体ほど羽化不全にならない気がします。
不全になるのは体重が乗ってても小さくなってることがほとんどです。
そんな傾向がある中で、このクラスの不全は悔しいですね。

羽化後1ヶ月ほど経過してます。
種としては使えるレベルの不全です。

経過はラベルにて。
DSCN1369[1]

菌糸はKSP2を使用。
15年ブリードのエース幼虫でした。

15年16番は不全や体重が結びつかない個体が多かった。
次の組み合わせ次第で化けるポテンシャルはあると思いますが
一歩間違えば不全だらけになってしまうかも。


個体の全体画像です。
DSCN1364[1]

このくらいの不全の虫は、何故か我が家では完品未使用♂よりも長生きしてしまいます。
不思議ですね。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

凄いラインになりましたね!

過去に久留米で87upが4頭も出たラインは記憶に無い

確かに不全の要素もあるかもですが逆に小さい方が悪い感じです
大きい程、形状も良かったですよ!

来年は同腹の87.2と86.8を2頭使って親超えを狙います。
今から楽しみですよ!


>クマモンさん

意外とコメ欄を読んでくれる方が多いですので
まだもうちょっと隠しておこうかと思いました87mmの個体も更新しました。

このラインは面白いことに大きくなるほど
普通の虫の顔になりますね。

もうちょっと安定感が出れば、90mmは通過点だと思います。
カウンター
プロフィール

庚午 虫蔵

Author:庚午 虫蔵
何故、オオクワガタはこんなにも
面白いのであろう。

Twitter始めました
不慣れですので、失態ありだと思いますが宜しくお願いします。

カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。