FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

yama_rayさんブリードルームへ訪問

先週末は、1泊2日でyama_rayさんのお宅訪問。

1日目はブリードルーム監査。
年明けの九州新年会の往復路でブリードルームの話を聞いて
どんな感じになるだろうイメージをいろいろ考えてみました。

見てきた結果でいえば、温度は管理者ご本人がビックリされてましたので僕からは割愛。
温度は加齢と食いに直結する要素で、交換タイミングを決めてる場合は
「ここまで食わせて、この段階の幼虫まで成長させる」ってイメージで温度をセットしますので。
風の流れは無いと無いで温度ムラの原因になりますが
あったらあったで菌糸の側面側からの乾燥に影響し、暴れの主原因になると思ってます。
棚板の種類・高さと風の量は関係してきますので
一概に「これしかない」というやり方は無いので感性と実績で調整するしかありません。

自分だったらと思う部分は十人十色で意見が出ると思いますが
部屋自体は単純に良いと思いました。


ブリードルームを監査した後は、温泉&飲み。
名物の馬刺しと鳥モツ煮をいただく。
お店出るとyama_rayさんが花壇やら植木鉢に座ってたり
家まで送っていただいて車から降りるとyama_rayさんが草っぱらで寝てたりと……

2日目は朝7時前に起床。
お母さんが用意してくれた朝食をいただき
ミンミンゼミの合唱をBGMに縁側でスイカという小学生の頃に憧れた
帰省イメージをこの年で経験することとなる。

9時くらいにyama_rayさん起床。
今日はブリード個体を見るという話でしたが
始まったのは新成虫の成虫管理作業。
炎天下の中、成虫管理マットに加水、ボトルに入れていく。
ウチも億劫になってまだ済ませてない無い事をまさか出先でやることになるとは(笑)
コンナハズジャナカッタヨ―。

終わったら、冷し虫家TFの組み立て。
これはバカンスという名の出張作業従事では・・・・・・?(笑)

少し日に焼け、汗もかいたということで温泉へ入りに行き
17時頃にお別れ。



帰ってきて、まずは自分のブリードルームに入る。
yama_rayさんのブリードルームをフラッシュバックさせる。
やはりというか2012~3年頃のブリードルームに雰囲気が似ている。
さらに一番の決定的違いとして天井の高さの違いを感じた。
天井の高さも風量に影響してきます。

自分のところは投入から、オアシスMは12~13週、HSとKSP2は11週経過している。
オアシスは後3週、HSはKSP2は4週で交換となりますが
現時点としては食痕の出は順調。
ここからさらに爆発的に食痕を増やしていくので、今年は去年より大きい姿を拝めるかもしれません。
温度は26~7℃から下げ始めてます。
交換前に24℃程度まで下げておきたいですね。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

虫蔵くん、おはようございます。

ははは(笑)。ヤマレイさんのペースに巻き込まれたね~。

外から見ている分には面白そうです。


>mindさん

終始、ヤマレイさんのペースでした。
傍から見てる分には面白いと思います(笑)

次は85mmアップだらけの成虫管理を是非お願いしたいところです。
カウンター
プロフィール

庚午 虫蔵

Author:庚午 虫蔵
何故、オオクワガタはこんなにも
面白いのであろう。

Twitter始めました
不慣れですので、失態ありだと思いますが宜しくお願いします。

カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。