FC2ブログ

♀交換完了&加湿器稼働開始

♀の2本目交換が完了しました。

今年は例年並み。
15~17g台が多く、最大でも18.6g。
ちょっと失敗気味な感じします。

種が今年はちょっと弱かったかな~……というのはしょうがないとして
温度が少し高かったかな。
26.5~27.0℃くらいでしたが、9月くらいに餌の旬が尽きてしまっていたような。
♂の2本目交換時そんな気がしなくもなかったですが
さらに1~2ヶ月遅れで交換した♀で顕著でした。

♂は1本目でガンガン食わせたい狙いがありますが
今の虫ならもう少し低くても食い上げてくれそうな気がします。
3本目の結果も見なきゃいけませんが
来年の1本目は26℃前後の管理にしようかなと。
理想は餌の旬を10月まで持たして、♂はがっつり食い上げさせることです。


さて、今年も加湿器をまわし始めました。
昨年同様、2台+加湿空気清浄機です。


♂の3本目交換開始はあと1ヶ月。
今年はビン底が昨年より少し多いような……
やっぱ1本目失敗してるのかな~。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

良い表現

「餌の旬が尽きてしまっていたような」

鋭い指摘であり、私も毎年苦労していることで

同感出来ます。

私も虫蔵君もKSP2という銘柄を使用していますが、

加水分解の遅い物と、比較的早い物が有って

比較的早いと言ってもLGSPの方が早くて丁度良いような

気がしますが・・・。

KSP2の場合は久留米が最も食欲旺盛な成長期に

「餌の旬が丁度きている」場合と「餌の旬がまだ来ていない」

場合があり、投入したボトルにより体重の乗りが明らかに

違ってきます。温度も高いほうが加水分解速度が進み

旬を早めることが出来そうですが、製造に使われたオガの

含水率や配合されている添加剤の種類により、

ブリーダーが求めているような「おいしい餌」に

仕上げるのは困難な気がします。奥が深く難しいですね。

久留米の場合は後伸び個体がいるため、

2本目で「餌の旬が丁度きている」タイミングに合わせて

体重UPを狙うのも良いのではないでしょうか?




>主水さん

餌が比較的イメージ通りだったのは昨年の1本目のKSP2でした。

分解が進んで美味しくなさそうな培地は見るだけで
げんなりしてしまいますね。

温度が菌の活性のピークを高い方に行きますと
菌の分解は急激に落ちますが、幼虫の活力が上がるので
一見食いが良くなるようには見えます。
ですが分解の落ちた培地を食わせるのは
ベストなイメージから外れてしまいます。

培地は仕込まれてしまった以上どうにもできないとして
菌をどうやって使いこなすかですね。


後伸びの久留米でも1本目は
オアシスなら28g、他なら32gは欲しいのが本音です。
来年は、それに加えて♀を少し大きくなるような管理が必要不可欠と感じてます。
カウンター
プロフィール

庚午 虫蔵

Author:庚午 虫蔵
何故、オオクワガタはこんなにも
面白いのであろう。

カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: