早期♀の期待の個体

この時期になると観察する対象は早期♀くらいしかありません。

今年羽化した早期♀で一番素質あると思う個体です。
DSCN1547[1]

42.8gが出て16年ブリードでは一番良いかもしれない22番。
サイズは49mmですが、僕は早期♀にサイズは一切求めてません。
体重は17.4g。
求めるべきは虫の雰囲気です。
この♀は15-16の88.0mmにつけます。
これをやるとこうなります。
自己ブリ15-16(マツノ13-13×黒王13-1)×自己ブリ16-22(黒王13-1×自己ブリ15-16早期)
アウトライン至上主義からしたらドン引きな背景ですが、こればっかりは虫を見ての選択です。
来年はこのラインが一番良いかもしれません。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カウンター
プロフィール

庚午 虫蔵

Author:庚午 虫蔵
何故、オオクワガタはこんなにも
面白いのであろう。

Twitter始めました
不慣れですので、失態ありだと思いますが宜しくお願いします。

カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: