昇温も境目に

ブリードルームの昇温を一段階進めました。

現在、24.5℃狙いです。
この温度からスイッチが入りはじめる感じです。

今月中旬にもう一段階昇温して、昇温完了になります。


16年ブリードは最後暴れにくい状態になってると思いますが
まったく上手くいってないです。
成長が止まったような状態で3本目突入させるとキノコさえ生えない管理が出来れば
最後も暴れない状態は出来ると思います。

16年ブリードは数字的にも感覚的にも気に入りませんし
対策は幼虫の状態を調整することだと思いますので、17年ブリードは攻め方を変えます。

理想の3本目はビンの真ん中、少し上と少し下で対角線に大きめ食痕を出して蛹室を作らせる。
最後の移動はほんの少しくらいは可と思います。



上手くはいってない16年ブリードについては
3本目の状態が暴れにくい状態ですので
不全になりにくい管理を組み合わせれば
昨年よりは大きさは落ちても収穫のシーズンに出来そうです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カウンター
プロフィール

庚午 虫蔵

Author:庚午 虫蔵
尊敬する人に認められたくて……

何故、オオクワガタはこんなにも
面白いのであろう。

Twitter始めました
不慣れですので、失態ありだと思いますが宜しくお願いします。

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: