今年の羽化ラッシュ

16年ブリードの羽化ラッシュも終了しました。
まだ少しだけ羽化してないのもいますが今後は散発的な羽化でしょう。

今年の羽化は、不全自体は想定の数です。
サイズに関しても想定通りイマイチです。

想定外な点は組み合わせが下手だった点。
多分、あの段階ではあれがベストだったと思いますし
その年でケリをつけるブリードだったら、まあ良かったかもしれません。
でも、次世代の構想的な面で失敗したと感じており
これが一番痛いところ。

昨年はライン数を大幅に増やし少しは期待したいのが出たことと
2年連続使用の♂に今年ブリード分の早期♀で
来年のブリードは何とかしますが……

16年ブリードをきっかけに変更する点が幾つかできた点は収穫としておき
17年ブリードでまた試す必要が出てきてしまったとも言えます。


今年の羽化結果はなるべくしてなった感もありあまり悔しさは無いですが
来年のブリードの事を考えるとちょっと考えなくては。
補強はそんなに必要とは思ってません。
来年のブリードは手持ちの虫でハッキリさせておきたいこともありますし。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

こんばんは

お久しぶりです。
組み方は、次世代構想優先すると勝負としては中途半端になるのでバランスのとり方が難しいですよね。
補強シリーズの記事は今年も楽しみにしてますよ!

>杢目さん

こんにちは、お久しぶりです。

構想と勝負を両立させてるつもりで組んでも
1~2年後には破綻してしまっていますと切ないです。

補強は楽しいのですが
今手元にあるの以上のを補強するのが困難になってきたのと
手元にいる虫のポテンシャルを信じてみたいという思いがありますので
今年はマツノさんに行ってみるまではあまり考える必要が無いかなと思ってます。
カウンター
プロフィール

庚午 虫蔵

Author:庚午 虫蔵
何故、オオクワガタはこんなにも
面白いのであろう。

Twitter始めました
不慣れですので、失態ありだと思いますが宜しくお願いします。

カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: