前回更新の続き

16年ブリードの羽化個体を見ますと
ブリードサイクルも羽化する虫に影響すると感じました。
サイズのみでなく見た目にも。

もちろん種親の影響は大きいです。
14年ブリードの種親を使えば、その影響はダイレクトする要素は多いです。
が、15年ブリードから連続使用した♂や早期♀ラインをもってして
これはブリードサイクルが影響してるなと。

今年の手応えが得られるまでは、種親のポテンシャルを引き出すことと
無事に羽化させるスキルは少し切り離していた節がありました。
不全が少ない種親を使えば不全が出にくいというのもありますが
それだけではなく、幼虫の成長曲線が蛹化・羽化に与える影響について絶対にあると。

・早期♀をやるにしても成熟不足ほどやりにくい。
・成熟しすぎた♂ほど体力が残っていない。
といった話は聞きますし、自分もそう思うことを経験しています。
この他にも様々な不具合の原因を一つずつ考えると
如何に幼虫を降温まで持っていくかがひとつのポイントだと。

交換後にビン底に行ってしまう現象。
これも一種のサイクルの問題かもと。
幼虫の体力ではという話も聞いたことがあります。


ならばということで、17年ブリードのイメージを組み立てました。
1本目:6月上旬投入。24℃スタート、海の日25℃、お盆26℃
2本目:9月上旬~中旬交換。交換時26℃、10月中旬25℃、11月下旬24℃
3本目:12月上旬~中旬交換。交換時24℃、冬至23℃、1月中旬降温、1月下旬~2月下旬冬温度、春の彼岸昇温完了
5月下旬以降羽化ラッシュの計算です。

全体的に少し早めの交換になります。
オアシスで1本目100日~110日程度です。
2本目は85日前後。
HSとKSPは1本目90日~100日の2本目90日~100日。

イメージはオアシスは1本目25gから2本目40g。
HSとKSPは1本目30gから2本目40g。
1本目は健康的な菌糸の状態維持とオアシスの食痕7割。
2本目以降はビン底回避。

イメージを実行してみます。


最後に、よく最後の段階(暴れとか不全)が苦手という意見も聞きますが
途中まで上手くいっている≠最後が上手くいかない
というケースもかなり多いのではないかと思ってます。
本当に途中まで上手くいっているのかなあ。
僕は自分のところでなら、間違い探しは1本目まで遡ります。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

途中もうまくいってるのか、言われてみれば、そうかもしれません。

自分はどうしても幼虫の体重やそのアベレージなどそういった目に見える数値的な側面に目が行きがちで、経験がひつようとされるような成熟度などは疎かにしてしまっている節があります。

今期は自分のものだけでなく、他の方の交換の様子とその結果が見られたので、この時期を見て改めて考えさせられました。

No title

こんにちは

大分、修正してきましたね。

ただ、海の日25℃はちょっと早いかな・・・・?と

先日も言いましたが、僕の場合で盆25℃ですので、虫蔵くんなら・・・・

あれ?海の日くらいか?(笑)

オアシス1本目のイメージは、30~32g。以前なら25gくらいで良かったですが、今の血統なら30gは欲しいと思っています。

・・・・とエラそうなこと書いてますが、最近、他のkmfメンバーから「落第者」というアダ名をつけられている僕ですので、適当に聞き流した方が良いのかもしれません(笑)

でも、周りの羽化報告を聞いている限りでは、上記の温度管理で結果は出ると思います。




>まめたんさん

最後上手なブリーダーさんは幼虫を降温まで持っていくのが
上手なのだと思います。

暴れてもダメですし、不全が出てもダメですので
ちょうど良いところで決めるのが重要になりますね。

>mindさん

お盆25℃でしたか。

スタート24℃は凄いメリットあるのですね。
羽化ラッシュとダブっても安心できる温度で。

1本目軒並み30gはちょっと厳しいイメージで
15年ブリードの時に多かった27~8gよりももう少し小さいかもしれないかなと
25gくらいが最低ラインかなと思うところもあります。
ツボにハマれば32gくらいまで行く個体もいるとは思います。

mindさんの16年ブリードの幼虫飼育は圧巻で
それに比べると僕のところは15年ブリードでせっかくのヒントがあったのに
センス無い事をしちゃったなあと。
カウンター
プロフィール

庚午 虫蔵

Author:庚午 虫蔵
尊敬する人に認められたくて……

何故、オオクワガタはこんなにも
面白いのであろう。

Twitter始めました
不慣れですので、失態ありだと思いますが宜しくお願いします。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: