1本目投入から2ヶ月経過

今年のブリードは温度管理の他に菌糸の運用も例年と変更してます。

変更と言っても、例年はオアシスから投入して交換もオアシスからだったのを
今年はHSやKSPから投入して交換もHSとKSPからやるだけです。

オアシスは良かった時(2015年ブリード)をモデルにします。
HSとKSPについてはなかなか良い手ごたえが無いので根本的に自分のやり方が間違っていると判断。
どうにも1本目を引っ張っちゃうのがダメなのかなあと思う。
今年はビシビシ交換してみようかなと思います。


さて、2ヶ月経過しての現状としては
狙い通り例年よりも菌糸の鮮度は維持できています。
3齢に加齢しここから大きくなっていく時期に鮮度を保った菌糸を与え
鮮度が落ちる前に次の菌糸へつなぐのが今年のイメージ。
これに関しては全銘柄共通です。
問題は今25℃あるか、ちょっと無いかな~くらい。
今の状態はまあまあだと思うものの、あと1℃をどこで上げてみようか。
お盆は早い気がする。
9月前後か。
今月は結構大事だな~と思います。
よく考えてみるとします。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カウンター
プロフィール

庚午 虫蔵

Author:庚午 虫蔵
尊敬する人に認められたくて……

何故、オオクワガタはこんなにも
面白いのであろう。

Twitter始めました
不慣れですので、失態ありだと思いますが宜しくお願いします。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: