2本目交換開始

9月2日からHSとKSPの交換を開始しまして
今日、♀を含め全部交換しました。

今年は35gはいませんでした。
最大34gほどで大半が27~32gで収まりました。
感触としては、大体イメージ通り来たと思います。
毎年過去最大を更新し続けてましたが
今年は数字の上ではここ数年で一番小さいです。

早期♀もHSとKSPからしか仕込みません。
ただし、今年は苦戦する可能性があります。
早期はサイズを狙うメリットがデメリットを上回る事がないと思いますので
羽化させることだけに集中します。


明後日からは、オアシス軍団の交換になります。

見た感じは去年より食痕は少ないですが、思ったよりは出ている印象ですが
上からこんにちはしてるのはいなさそうです。
雰囲気としては15年ブリードに近いけれども、更に少しだけ早い交換な感じ。
側面から見えてる幼虫もいますが、かなり若いですね。
オアシスも26~30gくらいが多いんじゃないかと思います。
大体イメージ通りになってるかと思いますが、掘ってみないと分かりませんね。

2017年異変

時間を経れば少しずつ分かってくるだろうと思っていたことですが……
今年の異変はちょっとね。

僕みたいな情報の末端みたいなペーペーにも少しずつ情報は入ってきます。
お山のてっぺんを取るしかないのですかね。

もうちょい頑張るぞい。

補強の夏

1年以上遅れて「君の名は」を見ました。
良い話だったなあ。

僕も記憶が怪しいところが多くて困ってますわ。
ブリードの記憶とか良かった時ほど忘れてしまうなあ。


さて、補強話です。

まずは幼虫。
DSCN1783.jpg
黒王さんから2ライン各3頭。戦術補強。

緑のラベルは戦略補強。
DSCN1782.jpg
一応、5頭全て同ライン。
詳細は来年まで記載できないと思います。
こうしてSNSを利用しながら血統主義のブリードをやっている以上
種親背景を隠すのは不本意です。
皆がちゃんと律儀な対応(丁寧確実な取引ともいう)をしてくれると助かるんですがね。


さて、成虫補強も。
DSCN1781.jpg

13-16直仔と。
13-16は自分のところでは鬼門のライン。
17年ブリードでも幾つか流れを汲んでるのはありますが、どうにか戦力化しないと。


17年ブリードをもってMK系は打ち切ります。
どうにもイメージ通りの戦力化が出来ませんでした。
こればかりは自分の腕の至らなさで
悔しくもあり無念であります。

1本目投入から2ヶ月経過

今年のブリードは温度管理の他に菌糸の運用も例年と変更してます。

変更と言っても、例年はオアシスから投入して交換もオアシスからだったのを
今年はHSやKSPから投入して交換もHSとKSPからやるだけです。

オアシスは良かった時(2015年ブリード)をモデルにします。
HSとKSPについてはなかなか良い手ごたえが無いので根本的に自分のやり方が間違っていると判断。
どうにも1本目を引っ張っちゃうのがダメなのかなあと思う。
今年はビシビシ交換してみようかなと思います。


さて、2ヶ月経過しての現状としては
狙い通り例年よりも菌糸の鮮度は維持できています。
3齢に加齢しここから大きくなっていく時期に鮮度を保った菌糸を与え
鮮度が落ちる前に次の菌糸へつなぐのが今年のイメージ。
これに関しては全銘柄共通です。
問題は今25℃あるか、ちょっと無いかな~くらい。
今の状態はまあまあだと思うものの、あと1℃をどこで上げてみようか。
お盆は早い気がする。
9月前後か。
今月は結構大事だな~と思います。
よく考えてみるとします。

17年ブリードの精鋭

2017年幼虫飼育も今月9日に幼虫補強した分でスタートを切りました。
自己ブリ28ライン600頭、補強3ライン11頭、トータル611頭です。

期待ラインは幾つかあります。

17-2(15-16×15-20)と17-14(15-20×15-16)は♂♀逆の組み合わえですが
どちらも甲乙つけがたいほど(15年ブリードで№1と2)に良いと思っている♀をつけてます。
一番リアルな夢を見てるラインです。

17-3(15-16×松15-1)と17-4(15-16×松15-51)と17-10(15-16×松15-8)は
上の2ラインに遜色ない上玉♀でロマン枠。

17-5(15-16×松15-12)は体重の乗り重視のライン。
45g出す為の組み合わせで、17年ブリードきってのロマン砲。

17-6(15-16×k3LINE)と17-11(15-16×k18LINE)はロマン抜きの戦略的なライン。

17-9(15-16×松15-4)は多分カッコ良いのが出ると思うライン。
2年後のブリードはこのラインの♂が活躍すると思っている……



KLBとかイチオシのようにどれか1ライン選ぶとしたら
親バカで2番か14番。
案外8番(15-16×15-10)とか15番(15-20×15-19)のほうが大きくなったりして。
それとも我が家のアダム・ダンこと7番(15-16×16-22)が大穴で一撃出るか。

2本目交換が始まるまでは、ワクワクしてしょうがないですね。
カウンター
プロフィール

庚午 虫蔵

Author:庚午 虫蔵
何故、オオクワガタはこんなにも
面白いのであろう。

Twitter始めました
不慣れですので、失態ありだと思いますが宜しくお願いします。

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: